上海ゲート(Shanghai-Gate)
上海ゲートとは
  • 上海ゲートとは日中旅游ビジネス情報センターが運営する、上海及び長江デルタ地域の観光資源及び旅游業に関する情報を提供するサイトです。
  • 又、将来は広く、日中の双方向(IN/OUT)旅游ビジネス情報のマーケットプレイスに発展出来ればと考えています。
  • まず、取り組みを考えているのは『上海及び長江デルタ地域』の日本への紹介です。
  • 次に日本の素晴らしい観光資源を『上海及び長江デルタ地域』に紹介したいと思っています。
  • 日中旅游業関係者の為に『本当に役に立つ』情報を今後順次拡充する所存です。皆様のご協力をお願い申し上げます。
著作権について
当サイトにて掲載しております写真に関しましては、会員登録をされた後、自由にダウンロード可能となっています。お客様提出用ちらし作成、社内教育用資料作成等にご自由にご利用下さい。
What's New!!
■2013/12/04 【日経ビジネス・二人の時間】 (2013/11/18発行分)
           ★博物館の宝庫 上海 で悠久の時を巡る★ ご紹介
■2009/01/01  ホームページスタートしました。
リンク集
ひとこと
 ★あけましておめでとうございます◆
暫く当ホームページもお休みの状態でしたが、
            今年はもう少し頑張りたいと思っています。
                  2015/01/01



 ★中国人の海外旅行熱はさめやらず!?◆
実は2月の初めに遠方に海外旅行をしてきたのですが
どこに行っても中国人のグループが多く見られました。
春節休みのからみかな?と思いますが、まだまだ勢いが
あるようですね。
                  2014/02/22


 TOPページに置いていました上海ゲート管理人宛のメールアドレスに
迷惑メールが多く送信されるようになってしまいましたので
 今回、管理人のメールアドレスの変更と送信方式をフォームからの
送信に変更致しました。不便をおかけするかも知れませんが、
事情ご高察の上、ご理解のほどお願い申し上げます。 

 ★新年明けましておめでとうございます。◆
まだまだ中日間の観光交流も順風満帆には程遠いですが、
こんな時だからこそ、やるべき事があるはず!
という意気込みで・・・
微力ではありますが、地道な努力をして参りたいと思っております。
今年もまた一年、皆様のご協力をお願い申し上げます。
                  2014/01/01


 TOPページに置いていました上海ゲート管理人宛のメールアドレスに
迷惑メールが多く送信されるようになってしまいましたので
 今回、管理人のメールアドレスの変更と送信方式をフォームからの
送信に変更致しました。不便をおかけするかも知れませんが、
事情ご高察の上、ご理解のほどお願い申し上げます。 

 ★新年明けましておめでとうございます。◆ 2013/01/10
 
 昨年秋より厳しい時期が続いていますが、昨年末に上海でいろんな立場
の方達と話をする機会を得ました。
 日本の年末は落ち着きがない時期ですが、上海の年末はゆっくりした感じ
を受けました。お目にかかった方達は異口同音に「冬の後には春が来る」と
発言され、今のうちに春に備えて土壌の改良と農機具の手入れに余念がない
ようでした。
 旅行業以外の方は「他のアジアも重要ですが、中国でのチャンスは今後も
拡大が必然と考え、商品・サービスの強化を」と語られていました。
 又、あるホテルの営業の方からは
「こんな時期でも大学が企画した中国・上海体験旅行が10月から11月に
キャンセルも無く3班宿泊してくれました」と話してくれました。
「当分は………だから日本人は来ないだろう」
「当分は………だから日本へは行かないだろう」とかの
「来ない・行かない」理由を考えるよりも前向きに考えている人達が
多かったようです。
 それらの前向きの人達に刺激を受けて・・・
 当上海ゲートでは上海の「新民晩報の旅游欄」を簡単にではありますが、
御紹介することを始めました。
 アウトバウンドのご担当の方には「新デステネーションの発掘」に、
インバウンドの方には「中国人の旅行先トレンド調査」のお役に立てばと
考えています。
 昨年5月から同紙旅游欄を見ていますが、メジャーな観光地からマイナー
な観光地への移行の速さに驚かされます。訪日市場でもその傾向が目の前に
迫っているのではと考えられます。是非皆さんもご覧ください。
 最後になりましたが、2013年が皆様にとって良い年になりますよう
お祈り申し上げます。

 ★今年ももう残りわずか◆ 2012/12/28
今年は日中間にとっては厳しい風が吹き荒れており、厳しい1年となって
しまいましたね。
新政権に変わって、日中観光交流の状況が改善することを期待します。

というような、消極的(?)な考えではなく、
こういう時こそ『新規営業のチャンス』というように積極的に物事を捉え
ねば!というのは解ってはいるんですが・・・・